やってみると楽しいマクドナルドのアルバイト

高校生の時にアルバイトをしようとしてマクドナルドでアルバイトをしました。
夏休み中でしたので連続日数アルバイトをしていたのですが、数日間は先輩アルバイトの指示での作業でしたので、最初は仕事を覚えることで精一杯でした。

ある程度覚えていくとどれだけ早く仕事ができるかとか思うようになって、素早い作業をするようにしていましたが、その時の店長さんが私の作業を見て言いました。
「作業が段々早くなることは勿論素晴らしい、だけどマクドナルドの商品としてお客様に食べてもらうのだから作業だけ早くなっても意味がない、
自分の作ったものをお客様が喜んで食べていることを思うと、【丁寧に心を込めて作業する】が一番だと思う」と言われました。

今まで複数のアルバイトをしてきましたが、そこまでお客様に対しての配慮・仕事への熱意等を考え、そしてアドバイスしている人はいませんでした。
大手飲食会社のマクドナルドならではかもしれませんが、社会人になった今でもその店長のアドバイスは心に残っています。”