デザインよりも靴は自分の履き心地が快適であるかを重視しています

ファッションで難しいのが靴です。自分の好きなデザインであったとしても、サイズが合わなかったり重すぎて履くのが辛い靴などがありますよね。
若い頃は無理して自分の好きなデザインの靴を履いたりしていましたが、今はデザインよりも自分にとって履き心地が快適な靴を履くことをこだわりとしています。

やっぱり履いていることがストレスになるような合わない靴を履いている時は表情もこわばって来ます。
どんなにいい服を着ていてもそれでは靴のせいで台無しです。
幸い現在私は自分の好みのデザインでありながら履き心地も抜群な靴に出会うことが出来それをずっと履いています。

それは安価のラバーソールなのですが、見た目は高価な物には適わないですが、本物は値段が高い上に重さがあるので私には履けません。
でも格安で購入したラバソは履き心地がよくサイズもぴったりでこの靴に出会えて嬉しかったです。
まだ一度も履いてないのですが、万が一の為に同じ物を予後としても購入済みです。